東宮御所:皇室会議の日に 赤坂御用地 明治記念館 権田原 紅葉

2017年12月1日、三権の長や皇族らで作る皇室会議が宮内庁で開かれました。

会議は天皇陛下の退位日を2019年4月30日とすべきだとしました。

翌5月1日に皇太子が即位して、新しい元号となります。

この皇室会議の日にたまたま東宮御所の近くに行ったので、写真を撮りました。

右側が、現在の皇太子がお住いの東宮御所です。

下は権田原の交差点からの写真で、左は明治記念館です。

東宮御所の建つ赤坂御用地は東京都港区・元赤坂にあり、その面積は 508,920㎡ですから、700m四方ということになります。

下の写真は同じく権田原からで、アングルを90度右に回しました。

東宮御所自体の面積は、5,460㎡です。

下は、青山通り(国道246号)からの写真です。

紅葉も終わりかけ。

紅葉が夕日に映えて美しい。

これも青山通りからの景色です。

何しろ1辺が700mありますから、色々な紅葉が楽しめます。

カリブ海クルーズ6:ボートショー クルーザー ウォータータクシー

今日は11月初旬の土曜日です。

ボートショーの祭典があります。ボートショーはご自慢のクルーザーを持ち寄って、観客に見せるのです。

ちなみに、似た言葉にshow boatがありますが、これは巡業演芸船です。

入場料を取りますので、このような入口があります。

この地域の交通手段の名物は、下の写真の黄色い船(water taxi)だそうですが、今日はボートショー会場行き以外は運休でした。残念。

その後ろの大型の船も出展されたボートです。数億円から、数十億円、数百億円のボートもあるようです。

加山雄三は、80歳になりましたが、仕事以外は船の上で生活しているのだそうです。海の中で生活するのは健康にいいらしい。

下の地図は、この地域の様子を描いています。櫛の歯のような形がありますが、

その白い櫛の部分に別荘があり、水色の部分に船を係留しています。

そしてこの水色の部分をウォーター・タクシーが進みます。

入場料を払っていないので、外側から見ました。

ボートが所狭しと集合しています。

橋の上からボートの様子が見えます。

今日の最高気温は28℃です。

白人は日本人より体温が高いので、風の強い日でも水着で寒くないようです。