ニュージーランド53:クック・コネクト・バス マウント・クックからトワイゼル クライストチャーチ Lake RUATANIWHA

クック・コネクト・バスで、まずマウント・クックからトワイゼルまで行き、そこでバスを乗り換えて、クライストチャーチまで行きます。うっすらと虹がかかっています。ニュージーランドは虹の多いところですね。車のナンバープレートに虹のデザインを使っているハワイより虹が多いようです。

スプリンクラーがあります。

トワイゼルまで来ました、旗の下がバス停です。

Lake RUATANIWHA ホリデー・パーク トワイゼル

Machenzie District CouncilInformation 地区の観光案内出張所といったところでしょう。

カラフルな車はパトカーです。

派手な駐車場です。

無事、インターシティーのバスに乗り換えて、昼食です。

外にあった、これは何でしょうか。おそらく乗馬している人たちが馬をつないでおくものでしょう。

子供が鳥を追いかけています。

ニュージーランド52:マウント・クックのハーミテージ・ホテル ヒラリー卿 クック・コネクトバス 

マウント・クックのハーミテージ・ホテルです。昨日までのあまりものがあるので、朝ご飯はそれを片付けることにしました。

ホテルの外側にある展望デッキからの撮影です。

今日は曇天ですね。クック山が見えません。

朝の散歩でホテルを撮影しました。

ホテルの裏にある40分のハイキングコースです。

ホテルのピアノです。

ホテルのギフトショップです。

「なぜ山に登るのか。そこに山があるから。」と言ったとされるヒラリー卿の像です。エベレスト(チョモランマ)に世界で最初に登頂したことで有名です。彼はニュージーランド人なのです。

クック・コネクトバスでクライストチャーチに向かいます。トランクは、後ろのカートに載せます。

出発です。曇天ですが、幸いにも中央に虹が見えます。