パラオ37:ノーチラス ニューカレドニア アオバト サメの歯 パパイヤの木

ノーチラスが無造作に置いてあります。ニューカレドニアの水族館にいました。

この店のマスコットです。パラオの国鳥のアオバトではありません。

サメの歯が飾ってあります。サメの歯は、固いものを食べて、歯が壊れても、そのすぐ内側から次の葉が出てくるので、歯抜けはありません。

こんな感じで歯の列が四重、五重になっています。

地元の珍しい絵画並んでいます。
見事なものですね。
パパイヤの木です。
このお店の看板です。
ホテルまでの帰り道、運転手が車に乗り込んだら、すぐにこのラブラドールも乗り込んできました。お前がそこにいると、お客が乗れないよ。
というわけで助手席に移動。

パラオ36:カレー うどん 熱帯低気圧 熱帯低気圧 カヤック しょっぱい葉っぱ マングローブの根

ブッフェの朝食です。朝からカレーが出ています。このカレーがおいしい。

朝から食べすぎでは?

納豆、みそ汁、キムチで日本風。

うどんも食べましょう。

熱帯低気圧が発生して、今日のツアーはキャンセルになりました。

すごい風雨で、いつもは空いているレストランのガラス戸も、慌てて閉めました。

しかし、雨天決行のツアーを探し出してカヤックに行きました。

マングローブの中をカヤックで漕いでいきます。
マングローブは、このような形で根を張ります。
マングローブの葉は、枯れると黄色くなります。この葉をかじると、しょっぱい味がします。海水を吸い上げているので当然ですが、普通の植物は塩分があると枯れてしまいます。
このマングローブの中に、あのカニたちがいるのです。