メルボルン・ウルル40

キングスキャニオンウォークの出発点です。

キングスキャニオン・ステーションではラクダを飼っています。

ラクダは、鉄道建設のために輸入され、それが野生化してしまったそうです。100万頭以上いると推定されています。

ワタルカ国立公園

この国立公園は、地元の伝統的な所有者と北部地域公園野生動物委員会が共同で管理しています。

左に行きます。

キングス・クリーク・ウォーク 2㎞

キングス・キャニオン・リム・ウォーク 6㎞

の2コースがありますが、今回は遠回りのリム・ウォークです。

青年(老年?)は荒野を目指す。

距離は6㎞、所要時間は約3時間です。

登り坂が始まり、石も大きなものが増えてきました。

右が距離の短いクリーク・ウォーク、左がキングㇽキャニオン・リム・ウォークです。

水は一人2ℓ持たないと、参加させてくれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です