メルボルン・ウルル74

ウルルを出発してシドニー空港に到着しました。シドニーは海のそばなので曇りもあります。この雲が台地を潤してくれるんだと、ウルルからくると痛感します。

複葉機です。飛行機の揚力を得るための主翼が2枚以上あるものですが、ほとんどは2枚です。

ここは国内線のターミナルです。

国際線の乗り継ぎは15番ゲートの奥の方です。

滑走路を3本備えていて、”East-West”1本、2本の”North-South”があります。

国内線ターミナルから国際線ターミナルへは、バスで移動します。

カンガルーのカンタス航空です。

バスの様子です。右側がインド人二人。インド人は多いですね。

羽田行きQF51便は21:50出発。リラックス。

カンガルーがいっぱい。

レストランなどの集まるロビー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です