ケネディー基地・カリブ海25

月の石です。本物です。

この月の石はアポロ17号月モジュール着陸地点のそばでジャック・シュミット宇宙飛行士が採取したものです。

じかに触れます。

この石はもっと大きなサンプルのひとかけらで重さは17グラムです。

石は37億年前に形成されたもので、地球の表面の石の99.99%よりも古いものです。

このようにして採取された石は現在でも研究が進められています。

LM(Lunrer module)月着陸船のコックピットでは、下降、上昇、ドッキングに必要な操縦をコントロールします。

船長は左、LMのパイロットは右です。

実物大のレプリカです。ミッションの準備の際にアポロの乗組員が使います。

アポロ16号宇宙飛行士、チャーリー・デューク、ジョン・ヤング、ケン・マティングリーが月探査機をテストしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です