モルディブ94

ヴィラメンドゥーからマーレへtmaで移動しています。

ここはインド洋。

インド洋上にはマダガスカル島、コモロ諸島、マスカリン諸島、セーシェル諸島、チャゴス諸島、ソコトラ島、モルジブ諸島、セイロン島、アンダマン・ニコバル諸島、ココス諸島、クリスマス島などがあります。

深さは平均3,890メートル。最深部はディアマンティナ断裂帯のディアマンティナ海淵で水深8,047 mです。

大西洋のハリケーン、太平洋の台風に対し、インド洋で発生する熱帯低気圧はサイクロンと呼ばれます。

モルディブの首都マレが見えてきました。

カーフ環礁の真ん中にある北マレ環礁の南端に位置しています。

アリタリア空港機が見えます。

マーレは人口密度が世界一とも言われており、人口圧力を軽減するためにヴェラナ国際空港と陸続きの人工島「フルマーレ」を造成し移住を促しており、2019年現在では約4万人が暮らしています。

マーレはケッペンの気候区分では熱帯モンスーン気候に属します。

5月から12月までの長い雨季があり、残り4か月が乾季です。

マーレはこの気候帯の多くの都市とは異なり、年間を通じて最高が30℃、最低が27℃程度と気温の変化が少ない気候を持つ。年間の平均降水量は1,900 mm超です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です