パラオ9:巨大な芋虫のようなナマコが白い糸を出しています。

サンゴ礁の間を熱帯魚が泳ぎます。

ガイドさんが長いナマコを取って来ました。
それを受け取りました。沖縄のサンゴ礁の中にも同じようなナマコがたくさんいます。ナマコは養殖しようとすると、結構難しいのだそうです。
何やら、奇妙な生き物が、白い糸を出しているようです。
ジュゴンのような体形です。
巨大な芋虫といったところでしょうか。
白い糸を出しています。これはキュビエ器官と言って、外敵から刺激を受けると肛門から出る器官です。エラまたは直腸が変化したものです。
シャコ貝が貝を閉じたところです。
小さな青い魚が泳いでいます。
ここならサンゴ礁の中に隠れるので、安全ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です