ハワイ7:オニヅカ・ビジター・センター セレストン社製の35㎝カタディオプトリック すばる望遠鏡 オリオン座の三つ星

マウナケア天文台に行く途中、オニヅカ・ビジター・センターで高度の順化をします。この名前のオニヅカさんは、1986年のスペースシャトル、 チャレンジャー号爆発事故で亡くなった方です。彼は、ハワイ出身の最初の宇宙飛行士です。セレストン社製の35㎝カタディオプトリックです。昼間なので、太陽の黒点が見えました。

少し高山になれてきたので、自動車でさらに上ります。目指すは4205mのマウナケア山頂です。天気は良さそうです。

標高が高いので、植物はありません。月のような景色です。

さあ、山頂です。左の方の四角いドームが日本のすばる望遠鏡です。

これは他の国のドームです。

ドームのアップです。

そろそろ日没です。

雲の中に太陽が隠れていきます。

記念写真の撮影です。露出時間は30秒ほどでした。

中央の望遠鏡の左の三つ星は、オリオン座の三つ星です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です