日比谷の散策11

日比谷界隈を散策しています。私の母親は、昭和30年代に、洋服を縫製して銀座のカネボウや三愛に婦人物をおさめていました。私の姉や妻のウェディングドレスは、母の手縫いです。

東京ミッドタウン日比谷です。

東宝とフィットネスクラブのメガロス日比谷シャンテです。

日比谷公園に戻ってきました。

心字池にも夕暮れが迫って来ました。

半円形の屋根は日本プレスセンタービルです。

この円形の石は、南太平洋ヤップ島(現ミクロネシア連邦)でお金として使われていた石貨です。石貨は小さいもので直径6㎝くらいから、大きいもので直径3mくらいのものまであります。この石貨は大正14年にヤップ島の支庁長から贈られたものです。

日比谷公園はバラがきれいに咲きます。今は真冬なので、花数は少ないのですが、葉が無くても少しだけ咲いています。

バラは品種改良の進んだ植物で、ここにあるのは、ハイブリッド・ティーの仲間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です