日比谷の散策12

日比谷図書文化館です。2009年(平成21年) 3月 に、東京都立日比谷図書館 が閉館して、東京都から千代田区へ移管されました。2011年(平成23年) 11月4日 千代田区立日比谷図書文化館が開館して、複合文化施設として生まれ変わりました。

南部亭です。南部亭は、七代目東京市長・後藤新平氏が「市民のために」この地に出した蕎麦屋をその前身としています。後藤の名前を使って、昭和30年、「新平」という日本蕎麦屋が誕生しました。

日比谷公会堂です。

今はみずほ銀行ですが、昔は第一勧業銀行本店でした。

江戸時代の地図です。陸奥盛岡藩南部美濃守利剛です。

肥前唐津、北条美濃守、有馬備後、丹波長門、朽木近江もあります。

大和郡山藩松平時之助、薩摩鹿児島藩松平薩摩守島津斉彬、陸奥白河藩阿部播磨守、肥前小城藩(佐賀)鍋島加賀守、

大和郡山藩(奈良)松平時之助、岩見津和野藩、日向飫肥藩

肥前佐賀藩松平肥前 鍋島、長門萩藩松平大膳大夫

日も落ち、暗くなってきました。

帝国ホテルのライトも鮮やかです。

東京宝塚ビルの前を通ります。

東京ミッドタウン日比谷の内部です。

今回の日比谷散策は、これでおしまい。ミッドタウン日比谷で夕食にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です