京橋2

東京駅を出て京橋方面に行きます。横断歩道を渡ると、みずほ証券本店に株価の電飾看板があります。株式相場が大きく動いたときのニュースで映し出されるのが、これです。昔は多くの人が見ていたのでしょうが、今はスマホで見えますので、立ち止まって見る人も少ないのでしょう。

八重洲ブックセンターです。鹿島建設社長の鹿島守之助が、本社を赤坂へ移転した後、跡地に開設した書店です。守之助は本好きだったので、120万冊ともいわれる膨大な在庫量を誇っています。解説に当たり、近くの本屋との交渉の結果、雑誌だけは置かないようにしました。1978年9月18日開業。

 

右側の円筒形のビルは、首都高速道路鍛冶橋換気所です。中央やや左のガラス張りの建物が東京国際フォーラムです。東京都庁舎が1991年に新宿に移転するまで、ここに都庁がありました。

鍛冶橋後の付近から墨田川方面を写しました。

紅白のタワーが屋上に立っているのが警視庁丸の内庁舎、その左が交通会館です。

PACIFIC CENTURY GROUP パシフィックセンチュリープレイス丸の内です。アジアを拠点に、長期的視点に立った投資事業を行うプライベート・インベストメント・グループです。
1993年に香港の著名実業家の李沢楷(リチャード・リー)によって設立されました。

ブリジストンのビルです。

商工中金本店です。政府と民間団体が共同で出資する唯一の政府系金融機関です。2017年1月に国の制度融資の不正利用が発覚しました。

銀座一丁目の手前で、高速道楼の下です。銀座零丁目と言ったところでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です