高島平11

閻魔(えんま)

乗蓮寺の石段の下、入口の右側に閻魔堂がありガラス越しに拝観できます。像の左に奪衣婆があり前に十王が並んでいます。

焔魔堂

閻魔は仏教、ヒンドゥー教などでの地獄、冥界の主です。冥界の王として死者の生前の罪を裁く神で、日本の仏教においては地蔵菩薩の化身とみなされています。

乗蓮寺東京大仏のそばには田芽衣子公園がありますが、これは赤塚城の水堀跡で、板橋区立美術館・板橋区立郷土資料館があります。ここではヤギを飼っています。

板橋区立美術館

美術館内部

ガス灯

赤塚トンボ池

湧き水のビオトープ(biotope)

昔の赤塚ため池には、湧き水が流れ込み、ヨシやガマが茂り、生き物がいっぱいいました。そんな自然を再生しようと1999年春に区民参加で作った小さな土の池がこの赤塚トンボ池です。池の水は赤塚城址の台地から湧き出た水を引いています。

この池にトンボやカエルがやって来て卵を産み、小さな虫などを食べて育っていきます。

アキアカネ、アオドウガネ、オンブバッタ、ヒカゲチョウ、アズマヒキガエル、アメリカザリガニ、オオシオカラトンボ、リスアカネ、ゴマダラチョウ、ニホンカナヘビ、トホシテントウ

ため池

板橋区立郷土資料館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です