アンコール・ワットの旅2:伊豆半島 大瀬崎 御前崎 大井川 南アルプス 高山病 ご来光

左が房総半島、右が三浦半島です。

山本コウタローとウィークエンドの「岬めぐり」の舞台は三浦半島です。

ジェットエンジン、房総半島先端、三浦半島です。

真鶴です。真鶴から東京まで新幹線通勤している人も結構います。

伊豆半島の東側です。この付近はナショナルジオグラフィックにも特集を組まれた、海の生物の宝庫です。伊豆半島は100万年以上の歳月をかけて、火山島が本州に衝突して合体したものです。

伊豆半島の西側です。沼津から大瀬崎。大瀬崎は有名なダイビングスポットです。

今までの写真は、進行方向左でしたが、右には富士山が下の方にあります。東京から見ると、雪で真っ白ですが、そばで見るとそれほど雪は積もっていないようです。15年ほど前に富士登山をしましたが、軽い高山病になりました。8合目の山小屋に泊まった時、かなり寒気と頭痛がしました。風邪と同じ症状です。午後7時前に就寝して、翌日は午前4時に何とか出発してご来光を見ることができました。

左の湖が本栖湖、右の方には河口湖も見えます。

進行方向左に戻って、奥の方に御前崎、その手前が大井川です。

御前崎、大井川のアップです。大井川には大井川鉄道が走っています。SLが走る登山鉄道です。さらに上流に行くと、南アルプスの荒川岳、聖岳への登山口があります。今年の夏は南アルプス縦走を計画しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です