メルボルン・ウルル44

キングス・キャニオン・リム・ウォークも終盤に近づいてきました。

渓谷の谷間には水が溜まり植物が茂ります。

エデンの庭

オーストラリア、ノーザンテリトリー中南部、ワタルカ国立公園(Watarrka National Park)の中にあります。

水たまりは、植物、動物、人間にとって重要な資源です。

ワタルカ国立公園の伝統的所有者は、この特別な場所に訪問客が来ることを歓迎しますが、彼らと同様に水たまりには入らないようにしてください。代わりにゆっくりと座り、この特別な場所を楽しんでください。この水たまりをきれいに保つことは、この水に頼っている独特な野生動物にとってとても重要なことです。

キングス・キャニオンの砂岩は、巨大なスポンジのように雨を吸収します。

岩から染み出た霧が、この深く小さな峡谷を緑豊かなオアシスに変えました。

珍しい残存種にとって、避難所です。

雨があまり降らないので、木製の橋でも朽ちないのでしょう。

エデンの園から600m来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です