メルボルン・ウルル43

植物はを最大限に活用しています。

巨大な力が、もろいメリーニ―・サンドストーンを3億5千年前にひび割れさせました。

この高地を歩きながら、線上に生えて育つ植物を探してください。

ここでは成長不良の木が、水と栄養を求めて根を砂岩の奥深くまで差し込んでいます。

ゴールまで残り2㎞です。

オーストラリアヒノキは火に弱いのですが、山火事を防ぐ岩だらけの地域でも育つのです。

白アリに抵抗力のある松は、初期には、家畜置き場や柵に広く使われました。

死んだ海のさざ波

さざ波の形は、数百年も前にワタルカの浅い湖だったことの証拠です。

ほぼ中央にあるのが生物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です