メルボルン・ウルル68

オーストラリア中部の巨大一枚岩「ウルル」(エアーズロック)登山が、2019年10月26日から禁止されるのです。

今日の午後、日本に向けて出発するので、ウルルに登れる最後のチャンスの日が来ました。

しかし、ウルルが近づくと、ガイドさんが「今日は風が強いから登山はできそうもない」と話しました。昨日に続いて今日も強風で登山禁止になるのでしょうか。

登山口に来ました。登山ができるかどうかは、まだ決定していません。白い筋が登山道です。砂のように見えますが、岩です。登山道は、無残に踏み荒らされているという印象です。

強風で転がると、止まることができないので転落死する人が毎年います。日本人も数年前に転落死しました。

自転車で一周する家族です。

下から見るとそれほど急に見えませんが、斜度が30度、40度もあります。スキーのゲレンデで40度の壁を上から見た人ならわかると思いますが、真っ逆さまと言う印象です。

黒い筋は滝に苔が生えた後です。

登山口の右側まで散歩してきました。

頭蓋骨のようです。

登山口以外からの登山は禁止されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です