宮古島11

宮古島の東端、東平安名岬は、下の写真の右下の赤いところです。

テンノウメやイソマツを中心とした風衝地特有の植物群落があります。

1980年(昭和55年)に「東平安名崎の隆起珊瑚礁海岸風衝植物群落」として沖縄県の天然記念物に指定されました。

遠くにリーフがあり、白波が立っています。

あそこは、パナリ干瀬です。

岬の先端に平安名埼灯台(海抜43メートル、光達18海里、1967年(昭和42年)初点灯)が設置されました。

今日は風が強い

灯台の上からだと周囲320度が海なので水平線が丸く見えます。

眺望が良いため初日の出の名所でもあり、日本の都市公園100選にも選定されています。

2011年(平成23年)にはパナリ岩礁を含む周辺海域が名勝に追加指定されました。

東京までは1843kmの距離です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です