東京の我が家の生き物:ヒヨドリとその卵 ヤモリ

庭に出ると、鳥が飛び立つことが頻繁になりました。何だろうと思って、7月7日、見ると鳥の卵が4個ありました。ヒヨドリの卵です。ビニールと藁でできた巣ですが、ビニールは外側だけに使い、卵が直接触れるところは藁だけです。雛が孵れば、ビニールは雛にとって良くないことを知っているのでしょう。賢い。

庭へのカーテンを少しだけ開けて見ると、ヒヨドリが卵を温めています。

毎日見て楽しんでいましたが、旅行から帰ってくると親鳥も卵もなくなっていました。猫が食べたのか、人間が取って行ってしまったのか。がっかりです。なお、私の家は東京の新宿駅から2駅目です。他にもムクドリ、ハクセキレイなどもよく見かけます。マンションの駐車場には、ツバメが巣を作ります。東京でも、生き物が頑張って棲息しています。

私の家には、随分前からヤモリがいます。ヤモリの足は吸盤のようでかわいい形をしています。この写真はお風呂の外側の網戸にいるときの写真です。ヤモリはヒナドリの卵消滅事件の犯人ではありませんので、念のため。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です