アンコールワットの旅27:象のテラス 獅子 闘象

アンコールトムのバイヨン寺院の回廊です。回廊の本来の姿は、天井がありますが、崩れ落ちてしまっているので、青天井になっています。

足場は木の歩道になっています。

右にある象は獅子ですね。

南大門ともお別れです。

バイヨン寺院の隣にある象のテラスです。

象が戦うのを王様が見物するためのテラスです。

一番右に象の像(洒落ではありません)が掘ってあります。

この石造は、きれいに保存されていますね。

左の長いのが蛇、右側が獅子、神様がそれを支えています。

蛇はどこにでもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です