京都 39

五穀豊穣・商売繁盛の神 伏見稲荷大社

楼門

構造 入母屋造 檜皮萱

建立 天正17年(1589)

狐がカギをくわえています

キツネと言っても、狛狐です。

狛狐は正式には眷属(けんぞく)や白狐(びゃっこ)と言います。

外拝殿

境内案内図

狐がくわえているのは稲穂です。五穀豊穣の神様ですから。

外拝殿を横から撮影

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です