京都 49

北野天満宮の案内図

菅原道真公(西暦845~903)を御祭神とする全国天満宮の総本社

連歴元年(西暦947年)御神託により御鎮座。

歴代天皇、皇室の御尊崇暑く、また朝廷、将軍家の崇敬を受け、全国に天神信仰が庶民の信仰として、また、学問の神として広まった。

和歌

現在の社殿は豊臣秀吉公の遺命により秀頼公が慶長12年(1607)に造営。

桃山時代の代表的建物(国宝)

御土居の大欅 ケヤキ 東風 こち

樹齢およそ600年

境内一円は京・随一の梅の名所で約2000本約50種の梅木がある。

毎月25日は天神さんの縁日として有名。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です