アンコールワットの旅42:クバール・スピアンの源流

クバール・スピアンの源流まで来ました。四角い穴が数個あります。ここに薬草を入れて、薬を作って飲むのだそうです。

源流の中心地です。

水の中に200メートルにわたって、彫り物があります。

周りの円が8個、中央に1個、合計で9個の円があります。9が最も良い数字とされています。

観光客も一休み。このようなハイキングには中国人は来ません。欧米人と日本人だけだそうです。

どこにでもいる犬がここにもいました。

アンコールワットの寺院の彫刻をする前に、ここで練習してから、彫刻する人もいたそうです。

川底の彫刻です。

ちょっと怖いところに彫刻がしてあります。

この下は滝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です