アンコールワットの旅43:クバール・スピアンからの帰途

アンコールワットのクバール・スピアンから下山途中です。下山といっても、ハイキングと散歩の中間程度の感じです。これは蘭が岩に根を張っているところです。蘭は世界中に繫殖していて、種類は1万種類もあるそうです。

滝で遊ぶ若者たちです。左下の女性はビキニ姿で、一人マイナスイオンを楽しんでいる風でした。自分の写真を撮ってくれと言ってカメラを渡されたので、何枚か取りました。驚いたことにこの女性はビキニ姿のまま、下山口までゴム草履であ歩いて行ったのでした。大胆不敵。

滝の横にはこのような階段もあります。

ハイキングを終えて昼食です。

カンボジア料理です。ガイドさんと一緒に食べたのですが、そのガイドさんが、自分の料理をスプーンに少しずつとって、お皿に乗せていました。何をしているのかと聞いたところ、「今付き合っている女性が昔2回流産したことがあるので、その水子のために食べ物をお供えしている」とのことでした。

トムヤムクンのスープもあります。トムヤムクンはタイだけでなく、カンボジアにも広まっているのですね。

ココヤシとカシューナッツのスムージーです。とてもおいしかった。

レストラン風景です。

元気の出る飲み物で、日本でいえば、デカビタみたいなものでしょう。ノンアルコールです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です