京都2-4

友禅苑 – 宮崎友禅ゆかりの池泉回遊式庭園で、1954年(昭和29年)に改修された。

友禅苑には以下の者があります。


茶室「華麓庵」 – 裏千家ゆかりの茶室。
茶室「白寿庵」 – 当山第86世中村康隆猊下の白寿を記念して移築された。
八幡社

元祖法然上人の御影(みえい)を祀ることから、「御影堂(みえいどう)」と呼ばれ、俗に「大殿」とも呼ばれます。

現在の御影堂は寛永16年(1639)に徳川3代将軍家光公によって建てられ、間口45メートル、奥行き35メートル 幅3メートルの外縁をめぐらし、その壮大な伽藍は、お念仏の根本道場として、多くの参拝者を受け入れてきました。毎年4月に行われる法然上人の御忌大会(ぎょきだいえ)、12月の御身拭式(おみぬぐいしき)などでは、堂内にお念仏の声が響き渡ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です