京都2-5

叡電鞍馬駅周辺の車窓からの紅葉

知恩院の本堂

木魚

和尚さんのリードで参拝者全員が木魚をたたきます。

木魚をたたく棒は「バイ」という名前です。漢字で書くと「棓」、

「撞木(しもく/しゅもく)」とも言うそうです。

500回くらい叩いたでしょうか。叩き終わって、お堂を出ました。

山門へと向かいます。

山門からの夜景

山門の仏像

階段もライトアップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。