パラオ28:スペイン領 ジェリーフィッシュレイク ドイツ帝国に売却 アメリカが信託統治 ジャーマンチャネル

セスナ機からの眺めです。ドアを外して、時速200キロメートルの飛行機から撮影しています。

16世紀になると、ヨーロッパ人がやってきました。そして、スペイン領にしてしまいました。

1898年に、米西戦争でスペインがアメリカに負けて、ドイツ帝国に売却されました。

島がたくさんですね。

です。コロール島とペリリュー島の間にある、マカラカル島にあります。クラゲがたくさんいることで有名ですが、近年は、人間が行き過ぎてストレスになったのと、温暖化の影響でクラゲの数が激減したので、行くことができません。

パラオの歴史の話に戻ります。第一次世界大戦中に日本軍がパラオを征服しました。

アメリカと日本の軍隊が戦い、日本の敗戦後、1947年にアメリカがパラオを信託統治しました。

1979年に独立を決めたパラオは1994年に独立国になりました。初代大統領は、クニオ・ナカムラです。

セスナ機からの撮影です。カープアイランドです。昨日はここでランチを食べました。

横に走っている線のような海峡がジャーマンチャネルです。ドイツが占領しているときに、船の往来がしやすいようにサンゴ礁を削りました。今は、ウミガメが泳いでいます。

海の色がエメラルドグリーンです。海水は、本来は無色透明なのですが、青空を反射して青く見えるのだそうです。私の親戚に東京商船大学(今の東京海洋大学)を卒業して、日本郵船に乗って世界の海を渡ってきた人が言っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です