通勤途中の桜:国立競技場 ソメイヨシノ エドヒガンと大島桜 枝垂桜 青山熊野神社 外苑前の桜 中野四季の森公園 キリンビール 中野セントラルパークサウス

桜が散り始めました。通勤途中の桜を撮影しました。

千駄ヶ谷の国立競技場は建設中です。隣の200mトラックの周辺にソメイヨシノがあります。

瑞円寺のソメイヨシノです。花の色はアントシアニンの量によって決まるのだそうです。ソメイヨシノは、エドヒガンと大島桜の交配でできました。交配時期は、江戸時代末期で、駒込あたりの染井村で交配されました。日本では、桜といえば「吉野の桜」といわれるほど吉野が有名なので、それに敬意を表して、「ソメイヨシノ」と命名されました。

枝垂桜は花の色が鮮やかです。この木はマンションの入り口に植わっています。

歩道橋の脇に咲く大島桜です。この葉は桜餅を包むのに使われます。真っ白なので、すがすがしい感じがします。また、花と葉が同時に出るのも特徴です。

青山熊野神社の桜です。

この枝垂桜も青山熊野神社です。

港区北青山の桜です。

外苑前の桜です。

藤井聡太六段で取り上げられることの多い、将棋会館の隣にある鳩森八幡神社の桜です。

中野の駅前の桜並木です。左奥が丸井の本社です。

中野四季の森公園の夜桜です。

ここはテーブルと椅子が置いてあって、だれでも使えます。

半月も出ています。左のビルは、キリンビールの本社などが入っている中野セントラルパークサウスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です