ニュージーランド22:セスナ機 操縦桿 計器類 万年雪 タスマン海 タスマニア

このセスナ機は7名乗りです。パイロット1名、乗客3名です。

機内の様子です。私たちは前から3番目の座席に乗り込みました。

操縦桿と各種の計器類です。

入り江の中に滑走路がありますから、離陸するとすぐに海上です。

パイロットと岩山です。

はるか下の方に、遊覧船が走っています。

3月に雪が残っているということは、夏に溶けなかったということですから、万年雪です。

車輪の左に、滝が落ちています。

絶景ですね。

遠くに海が見えます。オーストラリアとニュージーランドの間の海で、タスマン海と言います。タスマン海の西に位置するのがタスマニアです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です