ニュージーランド57:クライストチャーチ植物園 

クライストチャーチ植物園です。

川に橋があって、そこで渡れます。

この植物園は、1863年にビクトリア女王の長男とデンマークの王女の結婚を祝して楢の木を植えたのが始まりです。

若者がサーカスのような練習をしています。

元気だなー。

250種類以上のバラが有名です。

私も家でバラを育てています。

私のバラは農薬を使わないので、バラゾウムシ、チュウレンバチの被害を毎年受けています。

毎年確実に花を咲かせるのは、結構大変です。

イギリス王室はバラと縁が深く、ダイアナ妃の名前を付けた、ダイアナ ・プリンセス オブ ウェールズを私も育てたことがあります。今は、エレガント レディに名前が変わっています。この花は、少し似ていますが、別の種類です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です