ニュージーランド60:クライストチャーチ エイボン川 追憶の橋  ibisホテル 仮設大聖堂 ChristChurch Transitional Cathedral

クライストチャーチの散策です。道の奥の方に門が見えます。

エイボン川にかかる追憶の橋です。第1次世界停戦において、兵士はこの橋を渡って戦地に赴きました。兵士たちが戦場で故郷を懐かしく思い出したことが、この橋の名前の由来です。

1923年に戦死した兵士を追悼して、この橋を新たに架けました。

現在は歴史的建造物として保護されています。

今晩宿泊する ibisホテルです。日本のビジネスホテルのような感じで、料金が安いのです。

ニュージーランドは、街中でも自転車の利用が盛んです。

2011年の地震によって、この町の象徴的存在であった大聖堂が瓦解したので、仮設大聖堂が建てられました。

ChristChurch Transitional Cathedral です。

内部の様子です。聖歌隊の練習風景です。

電話ボックスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です