ニュージーランド93:ワイトモ洞窟見学ツアー ツチボタル グロウワーム glowworm

今日はワイトモ洞窟見学ツアーです。バスで行きます。途中の牧場に白いものがたくさん並んでいます。これは牧草を収穫してポリ袋にパック詰めして、発行させているのです。ニュージーランドの3月は日本の9月で、秋の始まりです。冬になると牧草がありません。そこで夏の間に育った牧草を貯蔵しておくのです。その際、発酵が進むように、窒素を注入するために、密閉できるポリ袋を使うのです。

放牧されている牛がたくさんいます。

ワイトモ洞窟のビジターセンターに到着しました。

大人一人97ニュージーランド・ドルです。

ツチボタルの写真が掲示されています。日本の蛍と違って、点滅したり、飛んだりしません。一か所にジーとしていて、明るいままです。

このボートに乗っていきます。歩きはありません。このボートの船頭さんは上の写真の真ん中の人のようです。でも毛が随分と少なくなりました。

もう出てきました。洞窟内は写真撮影禁止なのです。すいません。

洞窟はこんな感じです。

ツチボタルは、グロウワーム glowwormと言います。1889年から観光ツアーが開催されていました。明治22年です。

1920年、大正9年ごろのツアーの記念写真です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です