サイパン13:テニアン島のタチョンガ・ビーチのアオウミガメ シマハギ シチセンスズメダイ ミスジチョウチョウウオ ヤリカタギ 

テニアン島のタチョンガ・ビーチのアオウミガメです。すぐ近くを泳いでいます。砂浜から泳いですぐの場所にアオウミガメがいるくらいですから、自然が昔のまま残っています。チョモロ人は現在アオウミガメを食べないので、増えています。

アオウミガメが海草が主食だそうです。

シマハギの群れです。

シチセンスズメダイです。縦じまが7本あるのでシチセンスズメダイ。6本ならロクセンスズメダイです。

ミスジチョウチョウウオです。

ヤリカタギです。

再びミスジチョウチョウウオです。

タチョンガ・ビーチです。

テニアン島には、ほとんど人がいません。

鉄の防波堤の向こうにはサイパン島が見えます。テニアン島とサイパン島の間にはサメがいるので、泳ぐ人はいません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です