イタリア11:カプリ島 青の洞窟を外側から 時計台 レモン 陶器 カモメ 朝焼け

カプリ島の時計台です。

カプリ島の名物はレモンと陶器です。

狭い通りが張り巡らされています。

夕方の飛行機雲です。

ホテルから朝焼けです。

ホテルのレストランが屋上にあり、そこからの眺めです。

カモメが朝食を狙っています。ちょっと席を話すとすぐに食べ物をかっさらっていきます。

青の洞窟を外側から見たところです。ご覧の通り、波が荒いので今日も中に入れません。残るチャンスは明日だけになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です