イタリア20:サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会  レオナルドダヴィンチの最後の晩餐

レオナルドダヴィンチの最後の晩餐です。

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院の食堂の壁画です。

縦420横 910 cmの大きな絵です。

1945年から取り掛かり、1948年に完成しました。 

損傷が激しく、薄暗い中での撮影です。

それぞれの人物の配置図です。

十字架刑磔刑図です。

日本からインターネットで予約を取り、何とか見ることができました。

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会 です。世界遺産です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です