イタリア21:ミラノ スフォルツァ城 ミケランジェロ ロンダニーニのピエタ スターホテルズ・アンダーソン アリタリア航空

ミラノのスフォルツァ城です。

もともとは城壁でしたが、今は美術館として使用されています。

14世紀にヴィスコンティ家によって建設されましたが、その後破壊され、そして、20世紀までかけて修復されました。

美術館にはミケランジェロの最後の作品「ロンダニーニのピエタ」も展示されています。

外の回廊の天井画です。

スフォルツァ城ともお別れです。そして、9日間のイタリアの旅も、そろそろ終わりです。

私たちが去った後も、この鴨たちはここで餌を食べるのでしょう。

5泊した、ミラノ駅前のスターホテルズ・アンダーソンを引き払います。

アリタリア航空で帰ります。

15:25にミラノを出発して、成田に10:45着です。

お土産がたくさん。レモン関係が多いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です