バラ アマリリス アジサイ アンズ クチナシ 朝顔 里芋 トマト トウモロコシ ナス ピーマン キュウリ ラズベリー 杏酒  梅酒 ブドウ トマトの脇芽 ラッキョウの酢漬け

東京にある我が家の植物の生育状況です。

アマリリスは、数十年前に購入したものを鉢植えにしています。子株ができると、他の鉢に植え替えます。球根が大きいので、あまり水をやらなくても、毎年花を咲かせてくれます。肥料だけは毎年数回、鶏糞を挙げています。見事に咲くので、今年も見知らぬ人に、称賛されました。

バラは、何種類か植えてあるので、ゴールデンウイークあたりから2か月間、次々と咲きます。ハイブリッド・ティーよりつるバラの方が、元気よく沢山咲きます。下の方はアジサイです。小さな枝を挿し木したら、大きくなりました。日陰でもよく育ちます。

バラは一重の方がたくさん咲いて、楽しめます。

梅酒は、小梅と鶯宿(大きな梅)が庭にあるので、それを毎日収穫して、コーヒーやジャムの瓶で漬けます。

ラッキョウは八百屋さんで、生のものを買って、焼酎、酢に浸けます。

アンズは今年も立派なものが収穫できました。

沢山なっています。完熟しても、桃のようにジューシーにはならず、そのままだとパサパサです。杏酒やジャムが良いようです。

我が家はすべて杏酒です。左の瓶は、ダイソーで100円でした。

6月にはクチナシの花が咲きます。植えてから十年間は、オオスカシバという蛾の幼虫がついて、黒い糞を沢山落としましたが、最近は、スズメとシジュウカラが来て、全部食べてくれます。夕方になると、野鳥がたくさん来てチュンチュン言いながら餌を啄んでいます。我が家は、新宿駅から2つ目の駅ですが、自然を楽しめます。

5月上旬に撒いた朝顔の最初の花が、6月15日に咲きました。

ラズベリーの収穫時期は短く、1か月ほどです。

里芋も芽を出して、順調です。

トマトは、ミニ、ミディ、大玉の3種類を植えました。

脇芽はポットで育てて、屋上の15号鉢に植え替えました。

トウモロコシも順調に育っています。

ナスは2個収穫しました。

ピーマンも1個収穫済みです。

キュウリは、うどん粉病などにやられやすく、難しいです。3種類を植えて、全滅しないようにしています。

2階のリビングの窓にはブドウを鉢植えして、日除けにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です