南アルプス 鳳凰三山 5

南アルプス鳳凰三山の、南御室小屋から薬師岳小屋に向かう途中です。この看板には、無雪期登山道と書いてあります。雪のある時には、他の登山道を通るのでしょう。

目玉焼きのような大きな茸です。

石が落ちそうなので、必死に支えました。

2500mの森林限界を超えたので、見通しが良くなってきました。

白い砂は花崗岩です。

遠くの山も見えます。

左の方に薬師岳小屋が少し見えました。

はっきり見えています。屋根は新しそうです。

2017年に新築しました。

小屋の周りにはナナカマドが実をつけています。ナナカマドの名前の由来は、燃えにくく、7回竈にくべても燃え残るためと言われています。この小屋の周りには、他にウラジロナナカマドもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です