台風で倒れたアンズの木、東京の干し柿

2018年は台風の多い年でした。風が強く、高さ5mのアンズの木が倒れてしまいました。しっかりしたロープで補強してあったのですが、そのロープが強風で切れてしまったのです。

10月10日ごろから柿を収穫して、焼酎につけて食べました。柿の木は、会津の「みしらず」柿という種類です。身の程も知らずに、たくさんの実をつけるところから、この名がつきました。

名までは全部食べ切れないので、干し柿を作ります。全部で50~60個くらいあるでしょうか。

枝を少し残して切り、ピーラーで皮をむきます。

タコ糸に吊るして、2週間ほどで、食べられます。…の予定です。新宿駅から2個目の駅の庭で作る干し柿です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です