フロリダ7:電子カーテン越しの青の空

ボーイング787の窓の日よけが無くなり、電子カーテンになっています。(2013年から?)

就寝時刻になると、外が明るくても暗くしなければならないので、CAが「日除けをおろしてください。」、着陸する時は「日除けを開けてください。」と言っていましたが、今はそれがありません。

外が太陽で明るくても電子カーテンで機内は暗くなっています。

主翼は、曲がらずに反っているだけです。

雲海のはるか上空を飛んでいます。高度が昔より高い証拠です。

行きも帰りもほとんど揺れませんでした。

パイロットは二人でした。労働基準法などの規制でしょうか。

太陽に向かった写真です。

太陽があっても、まぶしくありません。

昔より、少しだけ、宇宙に近づいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です