メルボルン・ウルル29

メルボルンからウルル(エアーズロック)まではジェットスターのエアバス320で行きます。

ジェットスター社はカンタス航空の子会社ですが、人材や機材の共有などは一切行わず親会社のしがらみにとらわれない経営をしています。マーケティングが中途半端になって撤退や親会社への統合が相次ぐ大手航空会社設立の格安航空会社の中では抜群の成績を誇っています。ただし、最近パイロットが賃上げのストライキを行い、何便か結構になりました。

インベーダーのような機材です。

機内の様子です。

バージン・オーストラリアは、LCC、ヴァージンブルーとしてスタートした後、2011年にブランドイメージを一新、現在の社名に変更、更にフルサービスエアラインへと変化をとげました。

バージン・オーストラリアは、本拠地を同国・ブリスベンに置き、カンタス航空に次いでオーストラリアで2番目の規模を持つ航空会社です。

さあ離陸です。管制塔が2棟あります。

日本に比べると、ゆったりとした土地の使い方です。

白く見えるのは野球のグラウンドでは有りません。沼か池が干上がったようです。

雲の上まで上がって来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です