メルボルン・ウルル34

カタ・ジュタの地図です。赤いところが岩です。

バスで移動します。

岩に近づいてきました。

山ではなく、大きな岩なので不思議な景色です。

ワルパ渓谷

マウントオルガ(カタジュタ)には風の谷散策路と、このワルパ渓谷を歩く2.6キロメートル、往復で約1時間のワルパ散策路(ウォルパ散策路)の2つがあります。

マウントオルガで最も高い岩のドームの間を、小川によって浸食されてできた、赤く急な高い崖の間のワルパ渓谷に沿って、自然の形を保ちながら散策路は作られています。

東屋の屋根の一部が壊れていますが、屋根自体はしっかりできています。

 

ワルパ渓谷は重要な水源です。

ここは湿度があり、珍しい植物や動物が非難してくる場所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です