メルボルン・ウルル64

エアーズ・ロック・リゾートの空は、砂ぼこりが舞い上がり、黄砂のようです。こんなに風が強いと明日もウルル登山はできないかも知れません。

ウルル・ラクダ・ツアーの看板です。

オーストラリアに来た最初のラクダ

ジョン・アインズワース・ホロックス(1818-1846)は田園詩人で探検家でした。1818年3月22日にイングランド・ランカシャー・ぺんわーサム・ロッジに生まれました。

1839年、彼は南オーストラリアに到着しました。探検家エドワード・ジョン・エアのアドバイスに従って、アデレイドの北にあるハット川のそばの土地を探検し、ペンワーザム村を作りました。

1840年、彼は新たな農業用の土地を求めて、トーレンス湖のそばを探検することを提案しました。

政府の援助に対する求めは成功しませんでしたが、140ポンドの民間からの寄付金が集まりました。

ホロロック自身の出資の中にはオースタラリアの最初のラクダも入っていました。ホロロックは、オーストラリア探検でラクダを使う道を拓いたのでした。

1846年7月に探検隊は出発しました。ラクダは気難しく、羊や人間をかじったことに気がつきました。

上手く行けば、馬のように定期的に水をやる必要もなく、ラクダは馬よりもずっと重い荷物を運ぶこともできるでしょう。

しかし、そのラクダのせいでホロックは銃でケガをし、それが原因で死んでしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です