ケネディー基地・カリブ海14

 

ケネディ宇宙センターの展示物です。フロリダ州被害海岸、ケープカナベラル空軍基地に隣接しています。

マーキュリー・コントロール・センターです。このセンターの目的は宇宙に人を送り込むことです。

ここで働く人達は、宇宙飛行士と同じくらい優秀で、献身的で、仕事に没頭していました。

モニターがブラウン管、電話機は昔風です。

この部屋のすべての電子機器の性能は、現在の酢補1台分ぐらいしかありません。

NASAフライト・ディレクターのクリス・クラフトをはじめとする14名のコントローラーが働いていました。

昔の宇宙服はスリムでした。

宇宙を旅した最初の飛行士たちです。

ケネディ宇宙センターは1968年12月以来、NASAの第一の有人宇宙飛行の打ち上げ施設となっています。

世界各国が協力して働いています。日米欧カナダです。

アポロ、スカイラブ、スペースシャトルの計画は、ケネディ宇宙センターから発射され、ケネディ宇宙センターによって管制されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です