ケネディー基地・カリブ海75

アンティグア・バーブーダ島の博物館です。

木の化石です。

重晶石(じゅうしょうせき、barite、baryte、バライト)は、硫酸塩鉱物の一種です。

約3,500年前、カリブプレートの東端の海底火山からアンティグアが出現しました。

数千年にわたって火山活動は続きました。

数百年後、海面の水位が低下して、島の北側が出現しました。

魚の化石です。

アンティグワ島の地図です。

アンティグワは右の方です。その左がプエルトリコ、一番左がキューバです。

アルカイック期Archaic Age Sitesの場所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です