アンコールワットの旅12:民家 高床式 岩山 コーケー到着

ベンメリアからこーけーに向かう途中の景色です。

高床式で1.5mくらいの高さです。

国土の22%が農地で、人口1500万人のうち34%が農業です。

この家は高床式ではありません。高床式は全体の8割ぐらいでした。

5月から10月が雨季、11月から4月が乾季です。

民家の向こうの方に岩肌が見えます。

この岩山から石を掘り出して、象に運ばせて寺院の建築材料にしました。

この草原に牛がいます。牛は痩せていますが、肉、乳を利用します。

コーケーに着きました。

ガジュマルががんじがらめにしています。

このまま放っておくと、ベンメリアのように建物が崩れてしまうのでしょう。

近所の子供たちが遊んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です