モルディブ58

ヴィラメンドゥーから地元住民が住むダンゲチに減額ツアーに来ました。

ヤシの芽が出てきました。

大きなヤシが、落ちてます。当たったら痛そう。

ザ・ブルームーン・カフェには地元の人が入っています。

壺の中は三日月。ダンゲチは「壺の月」と言われています。

夜、漁師が海に出かけました。

水が半分入った壺の中を見ると、月が光っていました。それを急いで持ち帰って、王様に見せると、月は消えてしまいました。

ハンモック調の椅子です。

待合室の東屋の天井。

小さなイワシの群れです。

たくさんいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です