アンコールワットの旅14:コーケーのピラミッドの頂上 地元の蝶 ココナッツのジュース 

アンコールワットの郊外、コーケー寺院です。

近づいてみるとレンガに漆喰を塗ってあるのが分かります。

レンガの間にある穴は漆喰を留めておくための穴です。

天井の横石だけかろうじて残っています。

ここは、柱が全部、倒れています。

日本にはいない蝶々ですね。

石垣が残っています。

コーケーのピラミッドに登ってみた景色です。10世紀ごろに、このピラミッドの頂上から下界を見た時の驚きは、今、宇宙から地球を見た時くらいの圧巻だったでしょう。

正面から登れずに、横の方から木造の階段で登ります。

見学が終わったので、ここで昼食です。ココナッツの実がたくさんあります。

そのジュースを頼んだのは私だけでした。私は30年近く前にタイのバンコック郊外で、ココナッツ・ジュースを飲んだことがあって、おいしかったので、今回も迷わず頼みました。少し生暖かく、水っぽかったです。

他の17人は全員、コカ・コーラ、ファンタなどの加工食品でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です