白馬岳31

白馬駅でアイスクリームを食べます

白馬ガイドマップ

駅構内の説明

5月初旬に白馬の雪形が見えるこの時期を田の作業の目安としたそうです。

左下は代掻きの様子。代(しろ)とは田のことで「掻く」とは耕すという意味です。当時は機械が無く、馬や、牛での作業でした。

右下は代掻き馬の飼育の様子

白馬岳と子蓮華山の間に、白馬の雪形が現れます。ティラノザウルスに似ています。

白馬駅前から唐松岳方面

手前が杓子岳、奥が白馬岳、移した場所が白馬鑓岳

白馬駅構内

隣のプラットホーム

各駅停車が来ました

東京に向けて出発。白馬三山が正面に見えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です