電車で行くキャンプ:横須賀 ソレイユの丘 11

電車で行くキャンプ:横須賀 ソレイユの丘

薪は広葉樹で6kg1,000円です。

焚火台の下に、海辺で拾った流木を老いて乾かしています。すっかり燃え尽きるまでには、2時間かかりますから、10時までに終了させるには、最後の薪をくべるのは8時にしないといけません。

TOKYO CAMP社製の5000円の焚火台はなかなか好調です。

熾火(おきび)

翌朝は6時に雀がやかましく泣いていました。7時に朝食前の朝の散歩。和田・長浜海岸に下ります。

正面にある薄い影が、太平洋の中にある大島です。

こちらは、相模湾越しの伊豆半島

キャンプ場の管理棟。手前は風向・風力計。

キャンプ場のフリーサイト

左はオートサイトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。